0%
header_staff_wada

岡垣
事業所

Jyuri Wada

和田 寿里

2018年入社

主任・管理者兼サービス管理責任者

drecome_logp wada_catch

EPISODE

「身体障がいを持つ父」がきっかけで福祉業界に進もうと決意。

parts_wada_01

私の父が身体障がいを持っていたので、「やはり人の助けになれたらいいな」 「色々勉強ををしてみたいな」と当時考えていました。
福祉業界にも様々な種類がありますが、障がいをもつ父のこともあったので、高齢者のケアなどとはまた違った方向で進んで行けたらなあと。これらも踏まえながら、自分にできることは何か考えぬいた結果、障がいの福祉サービスで頑張っていこうと決意しました。

「メンバーさんの成長する姿」に心を打たれた。

parts_wada_02

メンバーさんが今までできなかったことをできるようになるのは嬉しいですね。あるメンバーさんの話なんですけど、リネン交換の作業をした際、蝶々結びができなかったんです。リネン交換の作業は蝶々結びが必須。本人も出来ないことに対して相当悔しい思いをしていました。
でも悔しさをバネに、お家でもお母さんと一緒に勉強したり、私と一緒に練習した結果、できるようになった時は、私が支援員として働いた中で一番印象深かったです。
できないことができるようになるためには、やはり努力と訓練が必要なんですけど、出来るようになった時のメンバーさんのあのニコニコした笑顔は今でも私の原動力となっています。

parts_wada_03

Q&A

部署内ではどのようなポジションですか?

部署内でのポジションは、サービス管理責任者というポジションです。スタッフやメンバーを全体的に把握して、作業や配置を決めたり、メンタルフォローも重視しています。

一日の中で仕事はどんなことをしていますか?

1日絶対に1回は全員に話しかけますね。状況や体調確認などを聞いて作業も見つつ、メンバーさんだけでなくスタッフも配慮するように心がけています。

ドリカムで成長できる・活躍できる人はどんな人だと思いますか?

努力をする人は今後の成長にもなるし、活躍できる人なんじゃないかなと思います。結局ただやっているだけじゃ意味がないので、自分の意見も尊重しながら、誠意を見せてくれたらなあと。

parts_azuma_06
DAYLY ROUTINE
wada_routine--pc width= wada_routine--sp
サポートスタッフ採用情報 サポートスタッフ採用情報

ページトップべ戻るボタン