0%
電話番号 メール

DRECOME GROUP

電話番号

DRECOME'S NEWS ドリカムからのお知らせここではドリカムグループから最新のお知らせをご案内します。
新着情報の他にもお役にたてる情報など、今後様々な情報をお届けしていきます。

楽しく訓練で空間処理能力♪

こんにちわ!

放課後等デイサービス ドリカムジュニアの最近の様子をパチリ★

してまいりましたのでご覧ください

 

 

れん君の歩行訓練中♪

T君が電車ごっこと思って楽しそうに見えたみたいです

後ろからシュッシュポッポ♪

それを見てれん君もニコニコさん( *´艸`)

 

なんでも楽しく!自然と訓練になるプログラムを

個人に合わせて実行しています。

 

 

ボールを投げてキャッチする遊び?訓練?(∩´∀`)∩

ボールを投げやすいくらいの力でにぎって

投げたい方へ身体と手を向けて

キャッチできやすいところへ

力を調整して・・・よいしょ!!

 

力が強すぎてもダメ・弱すぎてもダメ

当たり前にやっていることに対して、ちょっと意識を傾けるだけで

なんでも訓練です♪

 

ただ、それだけ・・・ですが

一体、いくつの動作が一緒になっているでしょう??

目で追いかけることもやりますので

 

たくさんの訓練をしています♪

 

 

大事なのは、みんな笑顔♪

 

 

 

先日はまぁ君が学校で作ってきた工作を持ってきてくれました

 

 

授業の一環だと思うんですけど、こういった工作も訓練に役立っていると思います!

 

折り紙で何をつくろうかな~

色画用紙は何色にしようかな~

折り紙は何色をどんな風に配置しようかな~

 

作ったあじさいはどの向きで貼ろうかな~

 

葉っぱは真ん中?端っこ?

細い葉っぱ?太い葉っぱ?

 

いっぱい考えますよね

 

かたつむりの大きさは?

赤ちゃんかたつむりを作ろうか・・・

それともおっきいかたつむりを1匹だけ載せようか・・・

 

考えながら作業することで

視覚で考えることを脳みそで行いつつ、指先を使う信号を送ります。

思い通りの形になるように筋肉の加減をしながら行います。

もう一つ訓練される機能は空間処理能力です。

 

最近、教育でも育児もよく聞かれる「空間処理能力」ですが、

どんなもの?って思うかもしれませんね(^^ゞ

 

たとえば簡単に説明すると、街を歩いてるとします。

目の前にある景色を目で見るわけですが、目に見えてない部分を

頭のなかで想像することを空間処理といいます。

 

これができると将来付ける職業などに変化がでてくると言われているそうです。

学校教育で必須になってきたプログラミングも空間処理能力が必要です。

頭でここをこうしたいなど考えながらコードを組み上げて

キャラクターを想像どおりにうごかしてみたり・・・

 

空間処理能力を鍛えるためには

「球技をする」「山歩きをする」

など言われていますが

ドリカムジュニアでは障がいを抱えている子でも

できるプログラムを実施して訓練としています。

 

将来のために、お子さまの「大好き」を伸ばすプログラムで力をつける。
私たちは、お子さまの夢を叶えるためにその子にあった「大好き」を支援していきます。
私たちは、ご家族に寄り添い共にサポートしていきます。

サポートスタッフ採用情報 サポートスタッフ採用情報
  • 障がい者就労継続支援A型・B / 就労移行支援サービス
  • 児童発達支援・放課後等デイサービス
  • 電話アイコン
    お電話でのお問い合わせ 0948-43-3313 受付時間 9:00〜18:00
  • ファックスアイコン
    FAXでのお問い合わせ 0948-43-3314
  • メールアイコン
    メールでのお問い合わせ メールフォーム

ページトップべ戻るボタン